MATHERuBA cafe では、季節に合わせて6種のドレッシングを販売しています。
お客様へのお食事を作りつつ、キッチンの奥のほうでは、せっせとドレッシングを作っています。

DRESS with の製造は、野菜の皮をむきからです。
10kg以上の野菜たちとの格闘です。
皮をむき終わったら小さくカットしていきます。

細かくした野菜と調味料を大きな鍋でひと煮立ち。
その後ブレンダーで攪拌させドレッシングを仕上げていきます。

ここからはさらに地道な作業が続きます。
出来上がったドレッシングを大きな鍋から漏斗を使って一つ一つ瓶に移していきます。

集中力と根気のいる作業です。

瓶に移し終わったら栓をします。
栓が済んだら、いよいよ最後の工程です。

前後に一枚ずつラベルを貼り、どこにも異常がないか確認したら、DRESS with として売り場に並びます。

 

DRESS with は、野菜の皮むきから、
一つ一つ瓶に詰め、販売するまで全てスタッフの手作業で行います。

それ故に、時間がかかってしまいます。
一度にたくさんは作れません。

効率的じゃないと言われればそうなのかもしれません。

しかし手作りでしか伝えられないものを私たちは大切にしています。

MATHERuBA cafe らしく手作りで、ひとのぬくもりを食卓に届けたい。
私たちはそんな想いで、せっせとドレッシングを作っています。

 

DRESS with の購入はこちらから